東宝タクシーはアプリタクベルを積極活用します!

2018年4月下旬タクシーアプリタクベルがDeNAよりリリースされます。東宝タクシーでは神奈川県で現在テストしているタクベルをより積極的に活用していく予定です。

「タクベル」は、タクシー利用者がより便利にタクシーを呼ぶアプリ。かつ、お客様を見つける乗務員さんもこのメリットを受けることができるとされています。交通情報を活用したより効率的な運行・配車が可能、お客様のリピートの増加と乗務員の売り上げの向上に努めます。

 

    • 利用するお客様のメリット!

①【タクシーを探す手間が減る】今近くのどこにタクシーがいるか教えてくれるのでタクシーを探す手間が省けます
②【乗ってる間の快適さ】アプリ内に場所を登録すればお客様は説明をすることなく乗務員のナビに表示されるため、道の説明が不要です。
③【降りる際の手間を削除】タクベルのアプリではアプリ内でお金を決済できるため小銭が必要ありません。

    • 乗務員のメリット!

お客様がどこにいるのか、過去のデータやリアルタイムの状況(道路状況・イベント・天候ほか様々な情報)で判断し、どこにお客様が多くいるのかわかります。これにより、タクシー乗務員の売上向上につながります。さらに今後のアップデートにより、アプリを有効活用しベテランの乗務員さんと同じくらいの売り上げを女性乗務員、新人乗務員が稼げるというような未来がくると思っています。

配車アプリをフル活用したドライバーを目指したい方は、こちら